新緑の観音山ファミリーパークへ出かけよう!! イベントいっぱい!「県民参加フェスタ」 202年5月10日号

  • URLをコピーしました!

新緑が輝き、爽やかな風が心地よいこの季節、観音山ファミリーパークでは春恒例の「県民参加フェスタ」を18日㈯と19日㈰の2日間にわたって開催。ミニSL乗車体験やふれあい移動水族館・動物園、マジックショーやジャズコンサートなど、話題のイベントが盛りだくさん。初日は迫力のある打ち上げ花火も楽しめる。さあ、家族みんなで遊びに行こう。

パーク最大の屋外イベント

 高崎市寺尾町の高台に位置する観音山ファミリーパーク。自然あふれる里山に囲まれた広大な敷地内には、フワフワドーム、バーベキュー広場、森の芝生広場などが充実し、ゆったり過ごせる憩いの公園として広く県民に親しまれている。新緑がすがすがしい5月に毎年開催される「県民参加フェスタ」は、ファミリーパーク最大のイベント。昨年は開園20周年のアニバーサリーイヤーにふさわしく、園内がおおいににぎわった。

 同フェスタのコンセプトは「県民参加の公園づくり」を推進し、参加企業やステージ参加団体、学生ボランティアが実行委員となって、皆で一緒につくり上げていくことを目的としている。安心、安全をモットーに、誰もが楽しめる「県民参加型」のイベントを目指して、毎回趣向を凝らしている。

 青空のもと、広々とした森の芝生広場を中心に楽しい催しがあちらこちらで行われる。小さなお子さまからお父さん、お母さん、お年寄りまで、年齢を選ばず楽しめるのが同フェスタの魅力。駐車料・入場料が無料だからお財布にも優しい。

楽しい催し物が大集合

 お楽しみは、子どもたちに大人気の「ふれあい移動水族館」と「ふれあい移動動物園」。ヒトデ、ナマコ、ウニなど、ユニークな姿をした海の生き物たちに触ってみよう。動物園からはヒヨコ、モルモット、ヒツジなどのかわいい動物や、大きなケヅメリクガメがやってくる。エサをあげたり、カメの甲羅を触ったり、いきものとのふれあいを楽しんで。実は大人にも好評なのが鉄道文化むらからやってくる「ミニSL乗車体験」。広場に敷いたレールの上を走行するミニSLの力強さを、実際に乗車して確かめてほしい。「はたらく車乗車体験」では公園で活躍中の2台のトラクターを用意。トラクターに乗って写真撮影ができるので、ハンドルを握って操縦士気分を味わおう。メインステージと第2ステージで行われるパフォーマンスも充実。誰もが楽しめるマジックショーでは、仮面が次々と早変わりする話題の変面ショーも披露する。ほかにもジャズライブや和太鼓演奏、フラやベリーダンスなどのパフォーマンスが次々と披露され、園内は活気に満ちあふれる。第2ステージでは高崎経済大学の学生によるアカペラライブやキッズダンスのステージもある。

初日の夜は打ち上げ花火も

 特筆しておきたいのは、開催時間が初日と2日目で異なるということ。時間帯を変えたことで、昼と夜それぞれ違った公園の雰囲気を味わえる。初日の時間は15時から20時まで。オープニングセレモニーには「ぐんまちゃん」も登場する予定だ。夕暮れ時になるとビッグバンドのジャズコンサートが行われ、心地よい音色に酔いしれることができる。そして初日の夜を締めくくるのが19時10分頃から10分程度の打ち上げ花火。アジサイ谷から打ち上げるため、花火がより間近に感じられる。広い芝生の上でゆったりと安全に見学できるのもうれしい。夜空を彩る花火の迫力ある光と音を間近で体感し、イベントの余韻を味わおう。

 2日目は10時から15時まで。青空と明るい日差しのもとで、思う存分野外イベントを満喫できる。それぞれの企業ブースでは体験型のゲームやクラフト教室などバラエティー豊か。たくさん遊んでお腹がすいたら「世界の屋台」へ。人気のタイラーメンやケバブなど、国際色豊かなお手軽フードを両日販売している。

 ここで紹介したイベントはほんの一部。詳しくはSNS等でチェックしてみて。

群馬県立観音山ファミリーパーク
高崎市寺尾町1064-30
Tel 027-328-8389
https://kfp-tomo.org

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次